FC2ブログ

筆記具の持ち方

児童教育
05 /02 2018
以前にも書いたことがありますが
筆記具の持ち方について
お伝えしたいと思います。


正しい持ち方は
小学校に入学すると学ぶのですが
その時に矯正しようとしても
すでに、癖がついてしまっているため
不可能ではないですが
親も子供もかなりつらい時期を
過ごさなければならないことになります。

続きを読む

スポンサーサイト

悔し涙

児童教育
05 /01 2018
悔しくて涙がでること、
大人になると
なかなかないような気がします。


でもこどもたちは
自分の思うようにできないことを
もどかしく感じ、
悔しくて
目からポロポロと涙を流して
大泣きすることがあります。

続きを読む

自分の名前②

児童教育
04 /18 2018
春のこの時期は
もしかすると一年で一番
自分の名前を名乗る機会が多いのなと思います。


日本では、4月が学年のスタート時期ですので
初めて会う人も多いです。
はじめまして、とご挨拶したあとは
自分の名前を言いますよね。
こどもたちも同じように、
まず新しいお友達の名前を覚えようとします。

続きを読む

自分の名前①

児童教育
03 /23 2018
両親からの一番最初のプレゼント


英語学習を始めてすぐの頃に
こどもたちには自分の名前を英語で言えるように指導します。


名前の言い方には、いくつかありますが
小さなこどもたちには
My name is を教えています。

続きを読む

2 sides 声掛け④

児童教育
02 /26 2018
小さなレベルの「やりたくない」と
大きな「やりたくない」がありますよね。


小さなレベルだと
年齢にもよりますが
例えば、幼稚園児なら
自分でジャンパーなどの上着を着て
チャックをしめるのが大変だから
着せて欲しい、とか
自分でくつしたを履くのが時間がかかってしまうから
履かせてほしい
お世話してほしい、というような時。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。