FC2ブログ

ズルとおまけとコンプライアンス②

児童教育
11 /14 2017
英語で おまけ を
bonus といいます。

日本で おまけ というと
2通りの意味がございます。

ひとつめは
「ちょっと足りないけど
不足分は おまけ して足しておく」
という場合です。

もう一つは
「完全に全部、(金額、基準などが)
充分にできているから
おまけ として プラスアルファで
何か特別に出してもらえる」
という場合。

英語で おまけ というと
後者の意味
(完全にできているから ご褒美として
何か特別にもらうもの)
という意味しかありません。

bonusは、次のような日本語に
翻訳されます。

思いがけない贈り物
賞与
特別手当
優待
プレミアム

こどもたちに接するときは
きちんとできたときに
おまけ をあげるといいと思います。
誰でも、思いがけない贈り物は嬉しいものです。

でも、毎回ではなく
ときどき 忘れたころに
してください。

なぜなら
○○できたら ○○買ってあげると
いうのは
こどもへの ○○してもらいたい
親の想いからきているのであって
すでにこどもに懇願しているようなものです。

こどもたちには
自分のやらないといけないことを
しっかりできる人になってほしいと思います。
何か買ってもらえるから頑張る、のではなく
しなければいけないこと、だから
頑張れる人になってほしいと思っています。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント