FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもがやりたくないと言う時

児童教育
11 /20 2017
こどもが何かをやりたくないと
言う時
よくあると思います。

そんなときは、
本当にやりたくない時も
ありますが
別の理由の時があります。

それは、上手にできないかもしれない
不安があるとき。
上手にできなくてしかられるかもしれない
と思っているときは
自己防衛本能から
「やりたくない」とやる前に
言う時があります。


上手にやりたい
褒めてもらいたい
という子供たちの想いはそのくらい強いです。


せっかくの機会
やらないのではなく
やってみよう 
と、こどもたちには
チャレンジしてほしいですよね。


「上手にできなくても大丈夫だよ。」
「少しずつできるようになればいいから
大丈夫だよ。」
「応援してるからね。」


そういう言葉かけがあると
こどもたちの目に見えないプレッシャーは軽減されます。
ほんの少し背中を押してあげるだけで
がんばれる子供たち。


成長を見守りながら
愛情をもって
送り出してあげたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。