FC2ブログ

出来るようになるように①

児童教育
11 /22 2017
こどもたちには
いろいろなことが自分でできるように
そして主体性のある人に
なってほしいと思っています。


それは、英語もできて
数学もできて
スポーツもできて、ということではなく
(もちろん、できれば素晴らしいですが)
そのようなことより
もっと基本的なことが
自分できちんとできるように願っています。

たとえば、自分で解いた問題を
自分で解答をみて
マルつけをするようなこと


たとえば、目標をたてて
それに向かってどのように頑張っていくか
自分で計画できるようなこと


たとえば、何かを知りたいと思ったら
自分で調べて
(図書館に行く、先生に聞く、インターネットで調べる等)
自分で理解できるように行動するようなこと


こどもたちはいつか親の保護から離れていきます。
自立できるように
自分で自分のことがしっかりできるように
小さな頃から練習していくことが必要だと考えています。


できるようになるためには
できるようになれるように、
「させていく」
ことが必要です。


やり方を教えないで
自分でやりなさい、というのは
ただの放任です。
まず、基本的なやり方を教えて
あとは自分でやってみようと思えるように
促していくことの繰り返しが大切です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント