FC2ブログ

Dojo and Sensei

英語学習
11 /29 2017
日本語の「道場」は
英語でそのまま dojo
「先生」は そのまま Sensei
といいます。

これは、柔道や剣道など
日本の武道が世界的に
普及したことにともない
世界の様々な権威ある辞書に掲載されたからです。

ちなみに英国のOxford English Dictionaryでは
Senseiは1884年にすでに紹介されていますし
Dojoは1942年に掲載されています。

あるとき私は剣道の師範の先生と
お話をする機会がありました。
その先生と
いろいろな話をしている中で
英語での発音の仕方が話題にのぼりました。


「音声学上、人間は自分の発音できない音は
聞き取れないのですよ」
と私が言うと
その先生は、
「剣道も同じです。自分のできない技はまったく見えません。」
と言われました。


その先生は、いろいろな大会で審判をされています。
見えない技は判定できません。
私は先生のおっしゃることがよく分かりました。


何事も極めるまでは本当に時間がかかります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント