FC2ブログ

道は開ける

英語学習
12 /07 2017
「道は開ける」
ディーン・カーネギーの有名な著書の題名(邦題)です。


道が開けるのは
道を開きたい、という強い意志のある場合が
ほとんどで
いわゆる
棚ぼたはあまりないのではないでしょうか。

ある日のレッスンが終わった時に
小学生の生徒さんが
私のところにきて
「先生、(英語を)読むのが上手にできません。
どうしたらよいでしょうか。」と
言ってきました。


私は、急に
先生モードから、おかあさんのような気持ちになり
その生徒さんが愛おしくて
抱きしめたくなりました。


英語を読めるようになりたい。
理解したい。という強い思いが
感じられる発言でしたので
とても嬉しかったです。


毎週のレッスンにただ来ているだけで
英語は上達しません。
自分のなかで、
もっと上手になりたいという想いで
レッスンに参加している生徒さんと
今日はレッスンの日だから参加している生徒さんでは
明らかな違いがあります。


こどもたちの
純粋な想いに応えていけるように
しっかり指導していきたいと思います。
そして、それぞれのこどもたちの
歩みたい方面への道が開けていきますように。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント