FC2ブログ

学びの段階①

英語学習
12 /08 2017
何かを学ぶときには
次の5段階の過程を経ていきます。

1.わからない

2.なんとなくわかる

3.わかる、でも間違えることもある

4.わかる、ほとんど間違えないが、説明できない

5.わかる、そして、きちんと言葉で説明できる

こどもたちが5番目の段階にいくまでは
時間がかかります。
こどもだから、というより
言葉で説明する、というのは
やはり言語能力が発達しないと難しいからです。


でも、小学校中学年くらいのこどもたちでも
4の段階に達することは
できます。


それぞれの段階で、どのような対応をとるか
次回より順をおってお伝えしていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント