FC2ブログ

忘れ物をしない

こどもクラス
12 /20 2017
KEAでは
レッスンの前日に
「明日はレッスンがございます」という
確認メールをお送りすることがございます。


毎回ではありませんが、
前の週のレッスンで
レッスンバッグを忘れるお子さまが多かったときや
幼稚園で課外保育など特別な予定があるときなどに
忘れないでレッスンバッグをもってきてもらうため
メールにて保護者のみなさまに
明日のレッスンがあることをお知らせしています。


年間カレンダーできちんと
レッスン予定を確認してくださり
忘れずにレッスンバッグを持たせてくださる方が
ほとんどですが
下に小さなお子さまがおられたり
いろいろとご事情がある場合もあることも
承知しておりますので
念のため「確認メール」という形で
レッスンバッグを持たせることを忘れないように
お願いしております。


ある時、園児クラスのレッスン日に
受講生のこどもが
「先生、英語のバッグわすれた~」と言いに来ました。
そして、そのあとすぐに
「大丈夫。先生に貸してもらう」とこちらが何も言わないうちに
ニコニコと言っている様子を見て
少し心配になりました。


誰でも忘れ物をすることはあります。
そのたびに、ものすごく落ち込んで
何も手につかないようになるほど
繊細では困りますが、
反対に、忘れ物をして「へっちゃら」なのは
もっと困ると思います。
忘れ物をしても、何も感じないという場合は
また忘れ物をしてしまうからです。


学ぶための道具をもたずに
学習の時間を最大限活かしきることが出来るでしょうか。
釣をするには、釣り竿が必要です。
テニスをするにはラケットが必要です。
英語を学ぶためには、教材が必要です。


レッスンバッグを忘れてきた場合
こどもたちに貸してあげられるのは
お教室にある予備のテキストのみです。
各自が継続して使用しているワークブックでの作業学習の時間は
忘れ物をしてきたこどもたちは
何もできません。
おともだちが学習している間、それを見ているだけになってしまいます。


どうぞ、前の日の夜に
「明日はKIDS ROOMの日だね」と
レッスンがあることを確認してあげてください。
レッスンバッグを忘れそうなら、
前の日のうちに玄関に置いておいてください。
各ご家庭で、忘れないでレッスンバッグを持ってこれるように
相談していただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント