FC2ブログ

学習態度の向上②

小学生クラス
01 /16 2018
私たち講師は、プロとして
お子さまをお預かりしている以上
小学低学年なら
ある程度のことは
レッスンの中で対応いたしますが
中学年、高学年になると
「英語学習以前の学習に対する態度の問題」として
お家の方にも連絡させていた学習態度の向上②だいて
お家のほうでも、お子様とお話いただいて
励ましていただくことが必要だと考えています。

レッスン時間中に、
レッスンと全く関係のないことを
していたり
(違うページを見ていたり、
テキストに落書きをしていたり、
消しゴムで遊んでいたり。。。)
お友達に話しかけてしまう
お子さまがいました。
それで、お家のかたに
そのお子様の状態についてお伝えして
おうちの方からの働きかけ、
お声掛けをお願いいたしました。


数日後、そのおうちの方から
「先生にも、お友達にもご迷惑をおかけしているので
やめる(退会する)ことにいたします」という
お返事がございました。


これには正直申しまして
大変驚きました。
「やめてほしい」とは一言も申していませんでしたし
前向きな考えしかしていませんでしたので。


そして、そのお子様の将来が本当に心配になりました。
いつまでも、こどもたちは
自分の想い(お友達とおしゃべりしたいなど)が
通るわけではない、ということを
どこかの時点で学んでいかなければなりません。


そして、自分の想い・願い・希望と異なる状況に
なったときに、
自分の正すべきところを正すのではなく、
そのようなことを指摘されるなら、
やめてしまう、という選択肢を
これからの人生でずっと選び続けることはできません。


私たちの英語教室をやめることは
別に構いません。
厳しいようですが
本当に学びたいと思っている方に
参加していただければよいと
考えています。


真剣に学びたいと思っている子供たちが
お互いに切磋琢磨しながら
共に成長し学んでいってほしいと思います。


こどもの成長段階には
いろいろなことがございます。
でも、何かが気に入らないから
すぐにやめればいいということを
繰り返していると、大きくなったときに
なんでもすぐにやめてしまうようにならないか、と
心配になります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント