FC2ブログ

筆圧③

こどもクラス
10 /10 2017
お教室で使用しているのはクーピーです。
色鉛筆だと頻繁に削っていただかないといけませんし
クーピーは小学校で使用しているということもあり
色鉛筆ではなく、クーピーを使用しています。

最近、このようなことがありました。
ワークブックの時間になり
色を塗るときに、それまで
ニコニコとレッスンに参加していたお子さまが
だんだん顔がうつむき加減になっていきました。
そばに行ってみると、目に涙をにじませながら
色を塗っているのです。
そのお子様は、正しい持ち方でもっているのですが
まだまだ力が弱く、なかなか色を塗ることが出来ません。
そして、なんとか塗り終えても今度は
塗り終えた箇所から、まだ塗っていない箇所へ
手をスライドさせることができなくて
いつまでも同じ個所を重ね塗りしていました。

サポートして、励ましの声をかけて
様子をみていると
悔し涙を流しながら
それでも頑張って
やめないでいました。

大人になった私たちにとっては
遠い昔の話なので、自分自身どうだったか
思い出せないかもしれません。
でも、正しい持ち方で
筆記具を持って、思うように
色を塗ったりするのには
練習が必要なのです。

就学前のお子様のお宅にある
筆記具のほとんどは、
ペンではないかと思います。

どうぞお子さまのために
えんぴつをご用意してあげてください。
裏紙やチラシの裏でいいです。
〇でも△でもいいので
えんぴつで書くように促してください。

そして、それが
どれだけ細い線であっても
書けたことを認めてあげて
褒めてあげてください。

頑張っているお子さまに
たくさんポジティブな言葉をかけてあげてください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント