FC2ブログ

音読の大切さ

小学生クラス
01 /26 2018
小学生の国語の宿題に「音読」があります。
日本語の文章を声に出して読むことによって
日本語の音の響き、つながり、面白さ、美しさを
身に付けることができます。

以前に、英語上達のためには
「英語を声に出して読むことが大切だ」と
述べました。
なぜなら、語学の習得には、
どの言語であっても
自分の声で、自分の脳に聴かせてあげる作業が必要だからです。
ただ聴いているだけでは、上達しません。
実際に言ってみることが重要です。


英語のスピーチ大会に出場する生徒さんを指導しているときに
このことを強く実感しました。
何回も何回も繰り返し、暗唱できるくらいにまで
声に出して練習することを通して
発音がどんどん上手になっていきます。


発音指導をするということは
生徒が自分で、英語の音の出し方を修正していく作業です。
小学生のレッスンでは、声を出して
英語を読むことを意識しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント