スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆記具の持ち方

児童教育
05 /02 2018
以前にも書いたことがありますが
筆記具の持ち方について
お伝えしたいと思います。


正しい持ち方は
小学校に入学すると学ぶのですが
その時に矯正しようとしても
すでに、癖がついてしまっているため
不可能ではないですが
親も子供もかなりつらい時期を
過ごさなければならないことになります。


小さな子供たちには
親指と人差し指だけで
筆記具を挟んで持つことが
とても難しいため、
ぐーで握るようにもってしまったり
少しでも安定して書けるように
持ち方に癖がついてしまいます。


KIDS ROOMでは
正しい持ち方が出来るように
繰り返し、繰り返し指導しています。
正しく筆記具を持てるように
励ましています。


この時期は、早く書く(描く)ことより
正しく持つことを重視して指導しています。
励ましの言葉がパワーになります。
お家でも練習するときには
どうぞ温かい言葉を掛けてあげてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。