FC2ブログ

I'm finished.

こどもクラス
10 /12 2017
I'm finished.

こどもたちには、何か作業を終えるたびに
「できました」と英語で言えるように指導しています。

この場合の
finished は形容詞であり
be動詞+過去分詞 の 受け身ではありません。

当然、子供たちには、
そのような文法的な知識は
ありませんので、素直に
I'm finished.
と言って、できたことを知らせてくれます。

そのときに、私たち教師は
You're finished.  Good.
というような言葉をかけるのですが
ある時、「先生はどうして You're finished.って言うの?」と
質問されました。

私たちは、質問されたことが嬉しかったです。

そのような質問ができるくらいの信頼関係があるのだというのがまず第一。
そして、「自分は I'm finished. と言っているのに
どうして先生たちは You're finished. と言うのだろう。」
と疑問に思ってくれたことが二番目の理由です。

たとえ疑問に思っても、信頼関係がないと
「こんなことを質問すると変だと思われるかもしれない」と
たいていの場合は躊躇する場合が多いでしょうから
素直な質問を受けて、二重に嬉しく感じました。

お教室では、英語と日本語をミックスしながら指導しています。
小さな子供たちに、ただやみくもに英語だけを話し続けるのではなく
子供たちの様子を見ながら
母語である日本語を大事にしながら指導しているので
分からないことを質問できるのだなと感じています。

「分からない」状態ばかりだと
楽しくありませんよね。
リラックスして、子供たちの元気な笑顔が
たくさん見られるレッスンが
子供たちを伸ばしていくためには大切だと考えております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント